種名 オオゴマダラ

学名 Idea leuconoe
英名 Tree Nymph Butterfly


 
生きもの情報

東南アジアに広く分布し、日本でも南西諸島で見られます。日本最大級のチョウで、数カ月生きることも普通です。幼虫はキョウチクトウ科の毒草、ホウライカガミを食べて育ちます。 
 

観察ポイント
「幼虫からの華麗な変化」
毒を持つため、幼虫の外見はとても派手です。 しかし、成長して蛹になると、黄金に輝く
姿に変わります。外敵の鳥が金属光沢が苦手なため、蛹は輝くことで身を守れるそうです。蛹と幼虫はチョウの飼育室で展示しているので、ぜひ見てください。

見たい生きものの種類を選んでください。