平成30年3月

平成30年3月23日(金)

「生物園での鳥類の展示」等の再開

平成3015日に東京都大田区で回収された死亡野鳥から高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されたことから、足立区生物園(保木間2-17-1)の鳥類展示については、これまで様々な制限をしてきました。
その後、首都圏域での発生が見られないことを受けまして、生物園の鳥類の展示等を324日(土曜日)の開園時から再開します。
 
生物園では以下の対応をとらせていただきます。
 
1 オーストラリアドームの放鳥を再開する。(オーストラリアドーム自体は現在も開放されています)
2 毎週日曜日午後3時から行っていた鳥類の「ごはんの時間」を再開する。
3 生物園建物から多自然型庭園への出入り口での踏み込み消毒(次亜塩素酸ナトリウムによる靴底の消毒)をやめる。
4 今シーズンの鳥インフルエンザの終息が見られるまでは、引き続き生物園スタッフによる野鳥の監視を継続する。
 
ご来園の皆様には、ご迷惑をおかけしておりましたが、生物園の鳥類とのふれあいを、これからもお楽しみいただければ幸いです。
 

平成30年3月15日(木)

平成30年度 学芸員実習募集のお知らせ

募集内容
1、対 象 者
実習の対象者は、以下のすべての要件を満たしていることが必要です。
(1)実習受講時に大学4年生以上である者。
(2)大学において博物館実習以外の必要科目(博物館法施行規則第1条の規定に基
づく)の単位を修得済ないし修得見込みの者。
(3)自然科学系の学生である者。
(4)水族館、動物園、自然史(動物)系博物館の学芸員を希望する者。
 
2、日程・人数
日程:平成30年8月24日(金)~9月2日(日)の10日間
募集人数:帝京科学大学枠6名程度、その他大学枠6名程度
 
3、募集期間
平成30年4月1日(日)~5月31日(金)必着
 
詳細は募集要項にてご確認ください。
募集要項PDF
学芸員実習申込書類.xlsx

 

平成30年3月9日(金)

生きもの研究室・図書コーナー 展示中止

 改修工事のため、1階生きもの研究室及び図書コーナーの展示を中止いたします。工事が終了次第、展示を再開いたします。
 
期間:3月18日(日)16:00~3月20日(火)終日
 
※エレベーターは、ご利用いただけます。

平成30年3月3日(日)

観察展示室「ジャングルの世界」展示中止

 展示修理のため、観察展示室「ジャングルの世界」水槽の展示を中止いたします。修理が終了次第、展示を再開いたします。
 
期間:未定 (決まり次第お知らせします)
 
平成30年3月6日(火)に展示を再開いたしました。

平成30年3月1日(木)

大温室封鎖のお知らせ (3月28日追記)

大温室の工事のため、以下の2カ所を閉鎖いたします。工事個所の以外のスペースも見学は可能ですが、3月26日(月)のみ大温室を全面封鎖いたします。

区間①:大温室前室
3月16日(金)~3月下旬
 
区間②:大温室2階
3月22日(木)~3月28日(水)
 
※大温室内のチョウの展示は引き続き見ることができます。
※2階(大温室部分を除く)へはエレベーターを使って行くことができます。
※期間中、「チョウを放そう!」は、大温室1階で実施します。(3月26日のみ中止)
 
3月28日(水)に展示を再開いたしました。
 

 
LinkIcon