解説員のひとりごと

平成30年6月「普段は見られない姿に癒される

 
私は家でヤエヤマアオガエルを飼い始めました。このカエルは夜行性で、野生では日中に出会うことがなかなかできません。そのため、飼ってみるまでは昼の魅力に気づきませんでした。
 

 
昼の彼らはじっと動かず、止まり木に腹や肢をピッタリくっつけたポーズで固まっています。物音がしても、他のカエルが乗っても動じない姿は可愛らしいの一言。また眼の形も、夜は大きな黒目が日中は細く変わり、別のカエルの顔のようでこれはこれで魅力的です。
 飼育することは大変ですが、毎日様々な発見をくれます。皆さんも飼育を通して新たな出会いをしてみてはいかがでしょうか?
 
解説員 しげむら かりん