解説員のひとりごと

平成30年5月「田んぼの中には

 
この時期になると、私の近所では田植えが始まります。田んぼの水を覗くと、たくさんの生きものが泳いでいます。
 
 
 
中でもこの2種類は、水中で良く目立ちます。ホウネンエビは田んぼに発生するとその年は豊作になると言われている生きものです。私の地域では節ばった見た目からか「ホネエビ」と言われて親しまれていました。カブトエビはカブトガニを小さくしたような見た目ですが、見かけによらず素早く水中を泳ぎ回ります。
これらの生きものは私の近所の田んぼにはまだ残っていますが、近年は農薬や環境の変化で減っているようです。
彼らが棲む田んぼがいつまでも続いて欲しいです。
 
解説員 こぬま たつお
 

生物園の調査・研究・受賞

 


2006年
昆虫園研究 vol.07[足立区生物園特別展「きらわれ者のいきものたち展」について]


2007年
昆虫園研究 vol.08[アオスジアゲハにおける採卵から羽化までの飼育について]


2008年
昆虫園研究 vol.09[特別展「ハチのふしぎなせかい」について]


2009年
昆虫園研究 vol.10[足立区生物園における小学校への学習支援~出張授業の試み~]


2010年
昆虫園研究 vol.11[アゲハ類における越冬蛹への誘導方法とその活用]


2011年
昆虫園研究 vol.12[足立区生物園におけるチョウ飼育ボランティアの取り組み]


2012年
昆虫園研究 vol.13[ナミアゲハ用食草各種の実用性検証のための比較実験~寄主選好性および成長比較について~]


2013年
昆虫園研究 vol.14[生きもの伝説★ウソ!ホント!展~インタープリテーションが光る展示~]


2014年
昆虫園研究 vol.15[足立区生物園におけるツシマウラボシシジミの域外保全の協力について]
第1回淡水ガメ情報交換会[継続的な防除によるカミツキガメの成熟サイズの変動]
第62回動物園技術者研究会[乳幼児を対象としたプログラム「ちびっこプログラム」の実施状況について]
第55回教育研究会[生きものふれあいボランティアの活動状況報告]


2015年
昆虫園研究 vol.16[平成25年度特別展「むしむしガール むしボーイ」の展示について]
第56回教育研究会[足立区生物園の近隣小学校への教育普及活動]


2016年
昆虫園研究 vol.17[足立区生物園におけるツシマウラボシシジミの繁殖作業の知見と課題について]
第68回動物学会関東支部大会[足立区生物園におけるイカ解剖プログラムの効果]
日本爬虫両棲類学会第55回大会[千葉県印旛沼水系におけるカミツキガメの成長と繁殖開始年齢]
第57回JAZA教育研究会[足立区生物園における周辺の自然を活用したプログラム]
 


2017年
昆虫園研究 vol.18[モンシデムシの子育て行動の展示と飼育方法]
第8回 JAZA関東東北・北海道ブロック動物園技術者研究会[足立区生物園における「教育利用研究会」の発足]
第4回全国海洋教育サミット[足立区生物園における魚解剖プログラムの報告]
第64回JAZA全国動物園技術者研究会[小型動物の骨格標本作製とその技術の活用]
第4回淡水ガメ情報交換会[千葉県印旛沼水系におけるカミツキガメの繁殖開始年齢]
第29回JAZA両生類爬虫類会議[足立区生物園におけるニホンイシガメ生息域外保全の取り組みと現状]
第20回JAZA種保存会議[千葉県におけるニホンイシガメの域外保全]
第21回JAZA西日本動物園水族館両生類爬虫類会議[足立区生物園におけるニホンイシガメ生息域外保全の取り組み]